ある日、突然借金出来た(´・ω・`)

29歳の誕生日、おれんじの元にかかってきた一本の電話。その電話で一気に200万の債務者となった、おれんじの借金返済物語。

いやー寒いですな本当に。

多分今日の寒さは今シーズン一番寒い。

雪が降ってもおかしくない。

そんな中ぜえぜえ息を切らしながら仕事してるおれんじです。

(・д・)アツイゼ



結局息子は病院に行ったが病院に着く頃には熱も下がり、飯もよく食べ遊び回っていた。

昨日の熱はいったい何だったのだろうか?

(;´Д`)ワカランゼ



昨日息子も休みなら嫁さんも定休日。

嫁さんは俺と息子が昼寝している間に洗車しに出た。このクソ寒い時によくやるぜ。

(;゚д゚)カゼヒクゾ



夕方嫁さんが寒そうに帰って着たが元気そうなので何よりです。

嫁さんなにやら欲しいものがあるようで、それはps4なんだよね。

(`・ω・´)タケーヨ?



嫁さんのヘソクリや、今月の生活費の余りを使えば手が届くそうだが、最低でもソフト込みで4万は超える。

嫁さんがめっちゃめちゃ悩んでた。

(・д・)マヨイマスネー



予算のほとんどが嫁さんのヘソクリなんで、俺は特に気にしないが嫁さんは大金を使うことに慎重である。まあ慎重でないと困るわけだけど。

(´Д`)マアネ



果たして嫁さんがどんな判断をするのか、気になるおれんじでした。

(*・ω・)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。