ある日、突然借金出来た(´・ω・`)

29歳の誕生日、おれんじの元にかかってきた一本の電話。その電話で一気に200万の債務者となった、おれんじの借金返済物語。

マジですか。

事務所に出勤し、点呼簿に記入する。

その点呼簿の横にお知らせがあった。


「家族手当の廃止」



うちの会社は配偶者と子供に手当があります。で、今回のお知らせでは配偶者の手当一万を廃止し、子供手当を増やすとありました。

( ゚д゚)えーマジかよー



トータルで約9000円の減収です。

やる気が下がりました。

しかしまあ、来年の今頃には嫁さんが扶養から外れると思われるので、来たるものが来たと。

( ゚д゚)あーあ



しかし突然の廃止に地味にダメージはデカイです。

とりあえず経営面での廃止ではなさそうです。

いや、そんなことは関係ないんですけどね?

( ゚д゚)セヤデ



なんかへんに疲れてしまった、おれんじでした。

(`・ω・´)

必死ですな。でも困るわ。

先日新生銀行からはた迷惑な書類を貰いましたが、その翌日には嫁さんの携帯に新生銀行からお誘いがありました。

丁度俺も側にいましたので、速攻で断るように指示しました。

全く、個人情報を入手したらすぐに電話してくるのはやめていただきたい。

( ゚д゚)メイワク



嫁さんの収入なんて俺の半分以下、勤続年数だって半年にもならないのに、よく金を貸そうとするよな。



俺だって気付かないうちに増額されてたんだから。

ホント、カードローンの勧誘には腹が立ちます。

( ゚д゚)ウンウン



嫁さんもイライラして鎮めるのに苦労した、おれんじでした。

(`・ω・´)

しれっとやるのは腹が立つ

ポストに郵便物がありました。

一つは光熱費。

もう一つはペット関係の書類でした。

光熱費はここ最近エアコンを使ってないのでお安くなってる。

あとは数日だけ太陽光の恩恵がある。

(`・ω・´)ライゲツタノシミ



で、ペット関係は嫁さん宛なんで玄関に放置。

その後嫁さんが帰宅して、郵便物を開封して声を上げる。

また記入しろとかってこと?

みたいな。

( ゚д゚)ドレドレ



郵便物には新生銀行になんたらかんたら、要はペットローンの管理が新生銀行に移管されましたとの通知。

それだけなら、ふーんってなるんだけど、その手紙と一緒に申し込み書があった。


カードローン新規申し込み書



要約すると、新生銀行に変わりました。

挨拶ついでに新生銀行のカードローンを契約しませんか?だってさ。



それ見た瞬間イラっしたぜ。

何をしれっとカードローンの申し込み書を同封してんの?

こっちはそんなことお願いしてねぇから。


まあ向こうはこれが仕事だし、なんとも言えないが、なんでもかんでも申し込み書をばら撒くことはやめて貰いたいと思う、おれんじでした。

(`・ω・´)