ある日、突然借金出来た(´・ω・`)

29歳の誕生日、おれんじの元にかかってきた一本の電話。その電話で一気に200万の債務者となった、おれんじの借金返済物語。

帰省する予定

連日の暑さ、そして眩しい太陽。

家を購入してからは通勤時間が増えたおれんじ。

まあ10分が20分になっただけだが、行きはよいよい、帰りは地獄。

(´;ω;`)アツイヨ



単車だと太陽からの日差しをもろに受け、アスファルトからの照り返しで下からも暑い。

ここ最近で腕時計の後や指輪の日焼け後が残るぐらい肌が焼けました。

(・∀・)ワイルド



さて、借り換えした今年はここ最近帰省出来てなかった田舎へ二泊三日の里帰りをする予定です。

田舎へ帰るのも安くはない。軽く5万近くは使う羽目になるだろうが、今年はなんとか工面出来そうであり、なにより仕事も上手いこと休めそうである。

(`・ω・´)キセキダゼ



里帰りの目的は先祖の墓参りと、親戚連中に息子を会わせるため。

超限界集落のため、あと20年もしないうちに消滅するだろう。

(;´Д`)タイヘンダ



帰りは新幹線で帰ることになり、帰ったらその日の夜には仕事をしていると思う、おれんじでした。

(*・ω・)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。