ある日、突然借金出来た(´・ω・`)

29歳の誕生日、おれんじの元にかかってきた一本の電話。その電話で一気に200万の債務者となった、おれんじの借金返済物語。

お安くなってまいりました

結局昨日は嫁さんが酷い眩暈で車を運転出来ないとのことで、速攻で仕事を終えて家に帰ることになりました。

早く帰らねばという信念が実を結び、月曜日の拘束時間には及びません、なかなかの短さで拘束時間を縮めました。

(・∀・)ヤレバデキル



いつもならだらだらと後片付けをしますが、ちゃちゃっと家に帰り、玄関を開けて嫁さんと息子を呼びます。

息子を保育園に預け、嫁さんを病院まで送ります。

いつもなら中まで付き添いますが、軽く寝たかったので車で待機。

(・д・)オヤスミ



その後嫁さんを回収し家路に。

家につくと手短に昼飯を食べておやすみ。

夕方6時、息子を迎えに保育園へ。

(・∀・)カイシュウシマス



何故か泣いてる息子を抱えて車に。

家に着くまでずっと機嫌が悪かったです。

家に帰るとすぐに晩飯。

あらかじめお粥を炊飯器で炊いてました。

嫁さんと息子に食べさせて、そうめんも茹でました。

(;゚д゚)イソガシイゼ



昨日はなかなかの家事。

まあ専業主婦には負けますが、そんじょそこらのイクメン擬きには負けません。

(`・ω・´)マケナイヨー



晩飯を食しながら光熱費の確認。

先月より3500円もお安くなりました。

季節も暖かくなりましたが、地道に節約した結果も恐らく出ているかと。

(・д・)ムダデハナイ



しばらく半年ぐらいは光熱費も下がりますので、夏には昨年開催した、おれんじ夏の返済祭りが始まるかもしれない。

まあ昨年に比べたら微々たるものでしょうけど。

(;´Д`)ヤレバデキル



とにもかくにも今年も減らせるだけ減らす。

それをモットーに今日も仕事を頑張るおれんじでした。

(*・ω・)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。