ある日、突然借金出来た(´・ω・`)

29歳の誕生日、おれんじの元にかかってきた一本の電話。その電話で一気に200万の債務者となった、おれんじの借金返済物語。

明日は我が身と思わねば

今日出勤したら点呼簿のところに給与明細がありました。

休憩時間に中身を確認して、きちんと手当てが付いていることを確認しました。

(・∀・)ヤッタネ



まあ明細書を貰う前に生活費を口座から抜いているときに、いくら給与がはいってかで手当てが付いていることを確認出来たんですけど、明細書を見るまで納得出来ません。

(・∀・)ヨカッタヨカッタ



火曜日。センターに戻ると何やら騒がしい。

聞くとセンターに出入りしてる業者のトラックが事故を起こしたとのこと。

ニュースにもなってたみたいで、大型トラックに中型トラックが突っ込んだと。

突っ込んだトラックの運転手は亡くなったそうな。

原因は居眠りらしいが運転席が潰れており、恐らく即死。

(;´Д`)ムムム



誰が言ったが、



「突っ込んだのがトラックだからよかったかもしれない。乗用車ならばトラックのドライバーは助かったかもしれないが、乗用車の人間が死んでいただろう」



と。

なんとなく頷いてしまう。

確かに死んでしまうのが自分か、相手なのかで変わるだろう。

仮に助かったとしても、相手を死なせてしまえばそれで人生が終わると思う。

(;゚д゚)タシカニ



今回の事故はある意味考えさせられる出来事である。いつか俺も起こすかもしれない。

加害者になるのか被害者になるのかはわからないが、ドライバーを生業としている以上、一般ドライバーよりも確率的には事故る可能性は高いのである。

(`・ω・´)タカイノダ



毎度の事ながら明日は我が身と思わねば。

今日も気をつけて仕事を終わらせたいおれんじでした。

(*・ω・)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。