ある日、突然借金出来た(´・ω・`)

29歳の誕生日、おれんじの元にかかってきた一本の電話。その電話で一気に200万の債務者となった、おれんじの借金返済物語。

危ないから止めましょう

カード締め日を過ぎると足りない消耗品の補充をするため買い出しをします。

一昨日も息子のおむつを買いましたが、昨日も買いました。

これで計算上おむつは買わなくて良いはず。

両手におむつをぶら下げ、単車に跨がります。

(;´Д`)アブナイヨー



ちなみにこの姿を警官に見られると止められる可能性があります。

確かに危ないですからね。

危険を顧みず家に一度帰宅。

買ってきたおむつを玄関に放り込み再び出る。

(・д・)イソガシイナ



次に買うのはお米。

やって来たのはホームセンター。

さっきおむつを買った薬局でもよかったんですが、揃いも揃ってあきたこまち。

当然値もはりますので買いませんでした。

というより、すでに両手におむつを持ってる状態で10キロの米はキツい。

(;゚д゚)アブナイヨー



ホームセンターでお米ゲット。

隅にある30キロ1万円のお米に手が伸びかけましたが、さすがに30キロのお米は単車で運ぶのはあまりにも危険。

(`・ω・´)ソモソモオモイシ



10キロのお米を単車のタンクにバランス良く載せて帰宅。

買い出しはとりあえず終了。

すぐに晩飯の支度に取りかかる。

天ぷらの予定だったが、サツマイモがまさか痛んでいた。

(;´Д`)マジカー



サツマイモがダメならば天ぷらは次の日に。

別のメニューを昨日作りましたが、嫁さんに言われました。


「最近メニューが貧相だな」



確かに最近は葉ものが安いから、ここぞばかり使ったら偏ってしまった。

もう少しバランス良く晩飯を作っていきたいおれんじでした。

(*・ω・)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。