ある日、突然借金出来た(´・ω・`)

29歳の誕生日、おれんじの元にかかってきた一本の電話。その電話で一気に200万の債務者となった、おれんじの借金返済物語。

バレンタインの代償

昨日は宣言通りバレンタインデーチョコを作ることに。

買い出しのついでに板チョコも買い、家に帰るとすぐに作ることに。

(`・ω・´)ツクルゼ!



チョコをレンジで溶かすために器に投入。

とりあえず一分。でも全然溶けてなかったので二分にしてみる。

二分後、レンジから煙りが。

(;´Д`)ヤッチマッタ



取り出すとチョコの2割がダークマターに。

ダークマターを取り除き調理続行。

ぐるぐる回してホットケーキミックスを投入。またぐるぐる回して調理続行。

(・д・)グルグルグルグルグルコサミン



程良く生地になりましたので、今度は手でコロコロ。しかし焦がしたため生地が少なく、形になったのは八枚。

適当に並べてレンジへ。

(`・ω・´)コンナモノカ



時間を適当にセット。焦がさないよう見守る。余熱込みで約五分後に一応完成。

熱々なんでそのまま放置。

眠いから昼寝することに。

(・д・)スイミンダイジ



夕方、保育園にいる息子を迎えに準備。

そのついでにクッキーの出来具合を試す。

焦げているせいなのか?はたまたビターなチョコだからか?

苦い。しかし美味い。

(・∀・)ワルクナイゼ



初めての割には中々の出来。

分量適当でも意外となんとかなるものだ。

その後嫁さんにも食べて貰い合格点をもらう。

(`・ω・´)アザース



しかし焦がしたため、チョコを溶かした容器がまさかの破損。

地味に普段使う容器なんで使えなくなると困るが致し方ない。

形あるものはいつか壊れるものだと一人悟ってみるおれんじでした。

(*・ω・)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。