ある日、突然借金出来た(´・ω・`)

29歳の誕生日、おれんじの元にかかってきた一本の電話。その電話で一気に200万の債務者となった、おれんじの借金返済物語。

台所のお供

昨日は天ぷらでした。

在庫のカボチャが傷んでいたので、サツマイモとピーマンのみの寂しい天ぷらです。

(;´Д`)ヤッチマッタ



基本飯を作る際は片隅にタブレット端末を置いて動画を観ながら調理。

観る動画はころころ変わりますが大抵はアタシんち。

(・д・)アタシンチ



タブレットだから電気を使わず、電気は台所の白色灯のみ。ガスも最初のみ中火であとは弱火。フルで使うとガスメーターも速いです。

(`・ω・´)グルグルグル



もちろんストーブも使いません。

足元が冷たいのでもふもふスリッパを装着。

寒ければ踊ったり、シャドウピッチングでもして体を動かします。

(・д・)キアイダ!



時間も有効活用して天ぷら揚げてる間に吸物やもう一品作ってみたり、ベランダから台所が見えるのでささっと洗濯物を取り込んだりもします。

(`・ω・´)ムダニシナイ



アタシんちのお母さんのようにズボラ飯を作り上げ、家事も一通り熟すその姿はまさに主夫ではないか。

(´Д`)テキトースギルケドナ



余裕があれば帰ってきた嫁さんを出迎え、



「お帰りなさいませご主人様、お風呂にします?ご飯にします?それとも……わ、た、し?」

(・∀・)ワタシダロ?



なんて冗談言ってもほとんどご飯と言われるので、最後は選択肢をなくし、



「わたしにする?わたしにする?それとも……わ、た、し?」

(・д・)ワタシダロ?



そこまでやるとさすがにウザいとあしらわれます。きっと裸エプロンじゃないからダメなんですね。

|ω・`)チラ



そんなつまらない事を考えながら晩飯の献立を考えていたおれんじでした。

(*・ω・)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。