ある日、突然借金出来た(´・ω・`)

29歳の誕生日、おれんじの元にかかってきた一本の電話。その電話で一気に200万の債務者となった、おれんじの借金返済物語。

間違えたぜ、勿体ない

いつものようにアラームで起きる。

いつものように支度をする。

ふと時計を見る。

いつもは零時に起きるんだけど、時計見たら2330だった。

(;´Д`)ヤッチマッタ



どうやらアラームの設定ミスで、先週の設定が今週にも反映されてた。

いつもより30分早く起きたわけだけど、今さらまた布団に戻るのは危険。

(´Д`)オキレネー



仕方なく仕事に行くことに。

たかが30分だが損した気分。まあ寝坊するよりかはマシだと考える。

(`・ω・´)ネボウダメヨ



時間って本当に大事。

10分でもペースが狂うと取り戻すのに結構苦労する。別に延着するわけでもないのにいつもと同じペースで仕事しないと気が済まない。

(・д・)ルーティン



物量が多くてもいつもと同じ時間でやる。

疲れるけどプライドが許さないらしい。

早く帰りたいのもあるけどね。

(;゚д゚)ムリスンナ!



今日も頑張れば早く帰れると思う。

結局ボスは時間差で会えなかったし、バタバタ忙しくしてた。

(`・ω・´)タイヘンダナ



この状況じゃお年玉は貰えそうにないなーと諦めかけているおれんじでした。

(*・ω・)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。