ある日、突然借金出来た(´・ω・`)

29歳の誕生日、おれんじの元にかかってきた一本の電話。その電話で一気に200万の債務者となった、おれんじの借金返済物語。

怠いぜ眠いぜ

24日。クリスマスイヴ。暦の関係で日曜日の今日は一番物量が増える。

大量の鳥さんに囲まれて、なんとか気合で前半を終えた。

(;´Д`)シンドイワ



さらに今日は後半も爆発してるのでヤバい。

いつもの定位置にトラックを停められたなら救いはあったが、今日はクリスマスイブ。

サンタさんは俺に試練というプレゼントをくれた。

(;゚д゚)マジカー



いつもの定位置から遠く離れた場所にトラックを停めざるえない状況。

後半の荷物の大半を降ろす場所でこの仕打ちは痛い。

(´Д`)シレンダ



例えるなら10kgの米(8個)を乗せた台車、約5台を500m一人で何回も往復する感じ。

グタグタになりながらも納品を終えたら、中々ヤバい時間。

(´;ω;`)マニアワン



仕方なくルートを変更して時間厳守の店を優先するはめに。おかげで帰りは少し遅くなりそうだ。

(・д・)シカタナイケド



なにはともあれ最大の山場を無事に終えれそうでなにより。疲れは先週の13連勤よりもある。ホント歳を取りました。

(・∀・)30ダカラネ



今日も息子は保育園が休み。

こんな生活だから特にクリスマスのイベントをすることはないけど、せめてご飯やケーキぐらいは用意してあげようと思うおれんじでした。

(*・ω・)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。