ある日、突然借金出来た(´・ω・`)

29歳の誕生日、おれんじの元にかかってきた一本の電話。その電話で一気に200万の債務者となった、おれんじの借金返済物語。

地味に赤字、やばいかも

なんだかんだで赤字。

今まではのらりくらりとやりくりしてきたが、この秘密の返済生活もついに赤字になり始めようとしている。

(;゚д゚)ヤバイゼ


ていうのも、先月の妹分は振り込みをして貰える前提で俺が生活費から返済をした。

もちろんその振り込みがなければ赤字になるのはわかっていたが、まさか妹までも支払いに困難になるとは思ってもみなかった。

(;´Д`)マイッタナ



赤字になるのはクレジット支払い。

15日までの締め日にどれだけ節約出来るか?

俺はもう使う予定はないが嫁さんはまだ使用するだろう。可能限り節約をお願いするが、それでも多分ギリギリ。

今月は給料日が先に来るのでまだなんとかなったが、来月は給料日とクレジット支払いが一緒。先に給料が振り込みされればいいが、先にクレジット支払いがされると危うい。

(;゚д゚)ヤバイゼ


いや、支払いはなんとかなるだろうが今月の返済が難しい。なんせ約定金すら用意が出来るかどうか。

妹がなんとか用立てしてくれればこの窮地は乗り越えてみせる。

だがもし用立て出来なければ俺が用意するしかない。

(´;ω;`)カネナイゼ


最悪の事態を考えて奥の手もある。

だがそれは下手をすれば悪化しかねない禁断の手。出来れば避けたい方法。

(・д・)アキラメルナ!


奥の手とはなんぞや?

この借金ブログ界隈で人気の戦法、ギャンブルで返済金を増やす!


ってのはやりません。

そもそもそんな技量を持ち合わせていませんし、それをやるのは具の骨頂。


まあ奥の手って言っても、クレジットのキャッシングを使うってだけなんだけどね。

しかしこれは借金を借金で返す自転車操業。

出来ればやりたくないところ。

(;´Д`)ホンネ


しかしこれはあくまで妹からの約定金返済かないときの話。返済日まであと三週間あるわけなんで、せめて2万でも用立てしてくれると、俺が自転車に乗らなくて済むんだよなぁと感じるおれんじでした。

(*・ω・)ノ



クリックするとおれんじは自転車に乗らなくて済むようです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。